コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

山登りの方に人気の商品

健康食品ですが、『紅雪冬夏』という商品があります。
中には、チベットに生えてい高山植物の紅景天と、
雪蓮花という植物の他に冬虫夏草、田七人参などが含まれています。

これが、山登りをする方に人気なのです。
聞くところによると、
高山を登るとき、呼吸が楽になるそうです。
チベット現地でも高山で使われているそうです。

山登りされる方は、一度お試しあれ!
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

筍の季節

春、筍のおいしい季節です。
筍の代表的な料理に、若たけ煮 がありますが、
これを薬膳的に考えると、
冬の間に溜め込んだ要らないものを排出してくれる良い料理だと思います。

筍 (帰経;胃・大腸 性味;寒・甘 )
薬膳的効能; 清熱化痰、解毒透疹、滑腸通便
筍は、熱を冷まし要らない水分や脂肪の排出を助けてくれます。
食物繊維も豊富で大腸癌の予防やコレステロールの吸収を抑えてくれます。
※筍にはシュウ酸が含まれているので充分にあく抜きが必要です。
 また、結石症の方はさけられる方が良いです。


わかめ (帰経;肝・胃・腎 性味;寒・鹹 )
薬膳的効能; 消痰軟堅・利水消腫 
わかめは、身体の水はけを良くし、要らない物の排出を助けます。

身体の重く感じる方におススメなお料理です。
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 健康ブログ 中医学へ
にほんブログ村
コンテントヘッダー

花粉症の季節ですね。

日に日に少しづつ暖かい季節になってきました。
暖かいと嬉しいですが、花粉や黄砂は嫌ですね。(++)
花粉症の方も多いと思います。
一般的な西洋薬もよく使われますが、眠くなりやすいお薬も多いです。

漢方薬でも、花粉症・アレルギーに使うものがいくつもあります。
私が好きなのは、衛益顆粒!
別名 玉屏風散とも言います。
屏風を立てて風を防ぎ体を守るという意味の処方名です。
鼻がむずむずした時に良く効きます。
胃腸にも負担がかからず眠くならないのも良いところです。

生薬は黄ギ・白じゅつ・防風の3種類のみの単純な処方ですが、
よく効きます。

胃腸が弱いアレルギー持ちの方はお試しください。
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村
コンテントヘッダー

水を飲め飲めと言いますが、本当に皆に当てはまるのでしょうか?

最近、テレビでお医者さんやコメンテーターの方々が
熱中症予防や心疾患・脳疾患の予防にお水を飲め飲めとおっしゃいますが、
本当に皆に当てはまると思っているのでしょうか?
まず、
当たり前の話ですが、体液は水単体で出来ているわけでは無いです。
すばやく水分を吸収させたい場合、浸透圧の関係もあるので
0.9%の生理食塩水などを使います。
また、口から飲んでも消化管で吸収されなければ意味が無いですし、
欲しい細胞に水分が行かなければのどの渇きは止まりません。
昔ながらのスイカに塩で水分補給はとても理にかなっています。

一方、
水を飲んだだけで太る。
たくさん水を飲むのが苦手とおっしゃる方がいらっしゃいます。
まさか~?とお思いの方もいらっしゃいます。
が、
水が邪魔して代謝がなかなか出来ない方はたくさんいらっしゃいます。
例えば、
人より食べている量は少ないのになぜか?太っている。
のどは渇いて水を飲むけれど胃がチャポチャぽしてのどの渇きが取れない。
水を飲むと浮腫む、鼻の調子が悪くなる。

こういう方は、漢方で言う「痰湿」「湿熱」「水滞」があったりします。
その大元に、脾気虚も多いのです。

こういう方は西洋医学では病気では無いけれども、
たくさん水を飲むのには向いていない方です。
日本は気候風土的にも湿気の多い土地のなので
脾胃(胃腸・消化吸収)の弱くなりがちです。

こういう方に、
水分代謝や湿気をとる胃腸系の漢方を使うと浮腫みがとれたり痩せたりと
効能に書いている以上に効果がある場合もあります。

また、いくらでも水が飲めるスポーツマンタイプやスレンダーな方は
体の潤いが目減りしている場合もあるので
陰血を補う必要がある方もいらっしゃいます。
分りやすいところでは、コラーゲンでしょうか、もちろんお野菜も大事です。

身体は食べたものと行動・環境から出来ています。
偏り過ぎないのが大事です。

コンテントヘッダー

どうやって、訳しようか?

東洋薬店は、神戸の元町商店街にありますが、
たまに、外国人の方がご来店くださいます。

私、薬屋ま~ちゃんは、はっきり言って英語が苦手(--;)です。
中学高校の頃は、地を這う成績をとっていました。

対する明子ちゃん(頼りになる母)は、
中学高校の頃は英語は得意だったようで、
神戸の町の道案内や海外でのお買い物では困ったことは無いようで、
娘時代は、外国人のお客様を神戸の案内をしたり、
香港でのお買い物のクレームも言いに行った事もあるそうです。

そんな二人ですが・・・、

漢方用語を外国人の方にどうやって説明するか?
日本人でも説明してご理解いただくのに苦労するのですが、
どうやって説明するか?悩んでいるところです。

また頑張ります!(^^;)
プロフィール

くすりや ま~ちゃん

Author:くすりや ま~ちゃん
神戸元町通 漢方専門 東洋薬店
薬屋ま~ちゃんです!
薬剤師で国際中医(現在、国際中医専門員)や国際薬膳管理師だったりしますが、
漢方や薬膳、飼っているうさぎ(ホーランドロップ)の事や美味しかった物など、お気楽なブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。